不動産の売買に関して

不動産物件の取り扱い


トップ

父名義の不動産が実家なのですが

現在、僕の実家の家と土地等は、父名義です。唯一持っている不動産なのですが、家というものは、人が住まないと朽ちるという事で、父は僕に、実家に住んでおいて欲しいと頼んできたのです。それから数年の月日が流れ、ついこの間、父から「そろそろ家と土地を売るので、引越してくれないか?」との依頼が来ました。というわけで、僕は引越すことになったのですが、売ったお金は果たしてどこにいくのでしょう?元々父が経営している会社が、経営難になった際に、売って資金にするという不動産だったのですが、どうやら幸い、その会社が経営難というわけでもなさそうなので、ひょっとすると僕にも少し入ってくるかもしれないのです。

物件を売るときの手順

一戸建てやアパートなどを売りたいと思ったときは、どうすれば良いのでしょうか。一戸建てやアパートを売りたいと思ったら、まずは、売りたい不動産の相場がどれくらいなのかをインターネットなどで調べてみましょう。そして、だいたいの相場が分かったら、信頼できる会社を探しましょう。信頼できる会社が見つかったら、物件の査定をしてもらいます。査定結果に納得ができたら、その会社と契約をします。そして、会社を通して物件の売買を行います。不動産を売るときの重要なポイントは、信頼できる会社を見つけるということです。会社選びは慎重に行いましょう。